ジジジログ

いろいろ書いてます

追悼する番組だと思ったら違った

先日、この番組を見ました。

www6.nhk.or.jp

栗城さんのことは前から知っていて応援していました。

昨年の残念な結果も聞いていたので、気になったのでこの番組を見てみたのですが・・・。

正直、なんだか死者に鞭打つような内容に感じたので、

みていてあまり気持ちいいものでは無かったというのが感想です。

NHKもさんざん彼を取り上げて後押しをしていたと思うのですが、

この番組では、自分たちのメディアは責任ないし

彼が自分で自分を追い込んで行ったのよ的なつくりに感じました。

無責任だなぁ。

 

専門家に言わせれば、ここ何回かのエベレスト登山のルートは無謀だったのだと

今回初めて知ることもあり驚きました。

なんでそこまで突き進んでいったかは今となってはわからないけれど

どうであれ僕は彼の数々の挑戦に勇気をもらっていた人間のひとりでした。

ありがとうといいたいです。

栗城さんのご冥福をお祈りします。